【2022年版】
英会話が家でできるようになる鉄板の勉強法 - Cloud Learning

どう勉強したら英会話が本当にできるようになるか

 

勉強法に悩んでいる方も多いと思います。

特に英会話・スピーキングの分野には確立された鉄板の勉強法が存在しないため、自信を持って勉強法を決めることが難しい...

それもそのはず、日本国内で英語を「喋れる」ようになった人の数がまだ少ないから、鉄板の勉強法がないのは自然なことと言えます。

結果的に、なんとなく英会話教室に通ったり、英会話アプリを使ってみている人が大半でしょう。

しかし、この記事では
英会話の勉強法をどうしようかと考えている人のために

家で勉強するだけで、英語が喋れるようになる

鉄板の勉強法「Cloud Learning」を提案しています。

6323.png

  Cloud Learningの考え方の根底にあるもの  

「喋れるようになる」ために

必要な最低限のことを

「スマートフォンのみで達成する」

したがって
 

喋れる、つまりスピーキングができるようにならない無駄なことは

徹底的に省いた学習法になっています。


Cloud Learningを日々の学習に取り入れることで

以下の状況から最短経路で抜け出しましょう。

英語学習者が陥りやすい悩み

アセット 3.png

悩み

アセット 1.png

英会話のクラスに通い続けているけど上達しない

悩み

話すことに苦手意識がある

アセット 2.png

伝わらない英語を使い続けてしまう

悩み

アセット 4.png

ネイティブスピーカーを前にすると緊張と恐怖を感じてしまう

悩み

 

1.用意するもの

◆自分が好きな英語の「ドラマ、映画、ゲーム、著名人のインタビュー」などの動画

 (YouTube, Netflixなどから選択。例えばTaylor Swiftが好きな人は下記動画など)

 全く聞き取れない場合は、自分が最低限少しは聞き取れるレベルのものを用意しましょう。

SpeakNowのBasicプラン以上


◆ゆっくりと続けたい人は毎日30分以上の時間 、今すぐ飛躍的に実力を上げたい人は毎日2時間以上の時間。

 

2.日々のルーティン

自宅で簡単にできる以下の流れをルーティン化しましょう。

アセット 9STEP.png

01

自分が用意した動画を見る

ここで見るのは1分だけでも5分だけでも大丈夫です

アセット 9STEP.png

02

見た動画内で言えるようになりたいセリフを選ぶ

セリフを1~3個選びましょう

アセット 9STEP.png

03

選んだセリフの意味を調べ、理解する

​ネットで検索しても大丈夫です

アセット 9STEP.png

04

選んだセリフをアプリ「SpeakNow」で録音

アプリ内のフリーレコード機能で録音し、アップロードしましょう

アセット 9STEP.png

05

SpeakNowの質疑応答で練習(上級者向け)

質問に対して自分の英語で答えを考えて録音し、アップロードしましょう

アセット 9STEP.png

06

SpeakNowで返ってきた添削を必ず復習

アップロードしておくと​24時間以内にネイティブが訂正してくれます

アセット 9STEP.png

07

オンライン英会話で英語を実践(上級者向け)

日々ネイティブから添削されてきた事を対面で試してみましょう

毎日30分で良いので​、この流れを日々のルーティンに取り入れましょう

 

3.なぜこのような勉強法なのか

結論「毎日喋る練習をして、毎日正しく訂正される」ためです。

まず英語が喋れるようになる為の大原則は

「毎日喋る練習をすることが必須」であるということです。

この事実から目を背けると、学習効率はほとんど見込めません。

何となく気づいている人も多いかと思いますが

「何となくそうかも」ではなく

「これが最も大事で、将来自分が英語を喋っている自分になるかどうかの別れ目」だと思ってください。

では、「毎日喋る練習をして、毎日正しく訂正される」為にはどうしたらいいでしょう?

whiteboard_telop_red.png

① ​続ける理由を作る

毎日続ける為には動機が必要です。


自分が憧れてる人の真似をしたい、自分が好きなドラマ・映画・ゲームのシーンを言えるようにしたい
などの動機は効果的なことが多いです。

自分の性格と相談しながら「自分がこれなら続けそう!」と思う題材を、必ず動画で選んでください。

whiteboard_telop_red.png

② 喋る練習をする

こちらの記載にある通り独り言英語は効果的です。


普段から英語で物事を考えたり、話したりする時間が長ければ長いほど習得は速くなります。

ただし、自分が間違えていることに気づかずに「独り言」を続けると、間違えた英語を使うようになってしまうので、ネイティブの人に自分の言葉が一言一言訂正される必要があります。

whiteboard_telop_red.png

③ 正しい訂正を受ける

自分の発した英語が一言一言ネイティブに訂正されるというのは、学習において不可欠なことです。


例えば数学ができるようなるためには「問題集」と「回答集」が必要なように、正しい解答がないと、いつまでも同じ間違いを間違いと気づかず繰り返してしまいます。

SpeakNowに英語の音声をアップロードすれば、一語一句、文法を間違えているところや、
発音、さらには自然な表現までを、ネイティブスピーカーが24時間以内に教えてくれます。


完璧主義はよくなく、A評価を貰えば十分、BやCの評価のものは必ず1度はやり直すようにしてください。

​※SpeakNowは下記のS,A,B,Cに対応した絵文字評価となっており、合格水準はA評価です。

絵文字評価.png
6323.png

英語が喋れるようになる為の大原則

~毎日英語を喋る練習をする~

【1】自分が続けられる題材を見つける

【2】効果的な独り言英語を日常に取り込む

【3】一言一言ネイティブに訂正される事が必要不可欠

 

4.最後に忘れてはいけないこと

上記のCloud Learningを用いて「毎日喋る練習をして、毎日正しく訂正される」と話すための「基礎知識」が脳に残ります。


しかし「知識」として残っただけでは実際の会話では活かされることはありません。自分の口から自然に出てくる必要があります。


どのようにしたらそうなるか?

それは例えば「Hello」という言葉がそこまで意識せずとも挨拶の時に出てくることに答えがあります。
つまり「自分の中で当たり前になる程同じことに触れている」ことが大事です。

もっと素直に言い換えると「復習を何度もするべき」ということです。

この事実はシンプルですが、目を背けている人が多いです。

SpeakNowでは英会話教室や英会話アプリなどと違い、自分がアップロードした音声・それに対する添削がずっとデータとして残ります。それを必ず何度も復習し、自分の中で「Hello」のような、当たり前の知識にしてしまいましょう。

blackboard_long.png

しっかりと復習できる環境で

​英会話の練習を積んでいきましょう

Next Step:喋れるようになってきたら

Cloud Learningで喋れるようになってきたら、Camblyなどのリアルタイム英会話で実践してみましょう。

実際にHelloTalkなどで外国の友達を作ってみてもいいと思います。

 

リアルタイムで喋るのはさらに一段難しいですが、Cloud Learningの練習で得た知識をどれくらい活かせるかを知る為には必ず必要ですし、何より以前より喋れるようになっていたらモチベーションが一気に高まります。

Simple_decoration_frame_pink.png

 無料相談実施中 

SpeakNow公式LINEにて、アプリの活用法、勉強法の無料相談を受付しております。お気軽にお問い合わせください。

SpeakNow_googleplay3
SpeakNow_appstore3