Search
  • mommyn

おうち英語のかけ流しに最適YouTube10選!守るべき注意点とは?



「おうち英語のかけ流しに、おすすめのYouTubeが知りたい!」


「かけ流しが良いって聞いたけど、注意点とかコツってあるのかな?」


この記事では、


こんなお悩みをスッキリ解決いたします!



おうち英語で一番重要なのは、かけ流しによる英語の大量インプット。


英語をたくさん聞くことで、英語耳を育てることができます。


とはいえ、英語ならなんでも良い、というわけではありません。


どんなものを聞かせれば良いのか、よくわからないまま進めても、効果は半減してしまうもの。


後で後悔しないためにも、事前にしっかり調べておくのがおすすめです。


この記事では、7年間のおうち英語の経験から、おうち英語のかけ流しにおすすめのYouTubeチャンネルをまとめました!


注意点や、かけ流しを効果的にするポイントも詳しく解説しますので、


ぜひ最後までしっかり読んで、おうち英語のかけ流しを楽しく成功させてください。


おうち英語のかけ流しに最適YouTube10選


Super simple songs



まず最初に聞かせたいのは、やっぱり歌!


0歳児の赤ちゃんはもちろん、幼児のうちは、楽しい歌で英語に慣れていきましょう。


英語の有名な歌は、だいたいこのチャンネルで覚えられますよ。


Cocomelon



おうち英語ではとても有名チャンネル。


子育てあるあるな場面が、簡単なフレーズと共に歌になっていて、語りかけフレーズにも使えます!


個人的には、「Are we there yet?」が好きです。


息子たちも、お出かけの時に「まだ?」とよく聞くので、車の中で歌ったりしています。


Phonics Song 2



息子たちは、この歌でフォニックスを覚えました!


シンプルな歌なのですが、子供にハマるらしく、次男は1歳頃こればっかり聞きたがりました。


フォニックスは英語の読みにとても役立つので、必ず身につけておきたい!


Alphablocks



こちらもフォニックスを学べるチャンネル。


英語の読みを学べる動画です。


かけ流し+動画もたまに見せると、学びが深まります!


DisneyMusicVEVO



ディズニー映画の歌が聞けるチャンネル。


ディズニーは英語がキレイだから、かけ流しにすごくおすすめです。


アナ雪もたくさんあるよ!


Disney Princess



プリンセス好きの女の子には、ぜひ見てもらいたい!


実写の女の子達もたくさん出てきて、女子にはたまらない動画です。


Maisy Mouse Official



Maisyは、動画と同じ内容の絵本もあって、連動できるのがかなり魅力的。


セリフはなく、絵本を朗読するスタイルなので、かけ流しにもぴったりです。


息子はMaisyのおかげで、色や動物など簡単な単語を覚えました。


Peppa Pig



言わずと知れたPeppa Pig。


これを知らずに、おうち英語はできないでしょう。


会話がたくさん出てくるので、フレーズごと学べるのがすごく良い!


かけ流ししつつ、動画も見せて理解を深めてください。


Caillou



4歳の男の子の話なんですが、子育てあるあるな場面がいっぱい!


海外でも、子育てって同じなんだなぁと感じることのできるアニメです。


親子の日常会話がたくさん学べるので、親の語りかけにも生かせます。


Super Why



変身ヒーローが好きな男の子におすすめ!


英語の難易度は少し難しめですが、文字の読みに興味が出てきたら、聞かせたい動画。


息子は、フォニックスやアルファベットが学べて楽しそうでした!



【おうち英語のかけ流し】守るべき注意点とは?




①動画は長時間見せない


YouTubeでかけ流しをすると、どうしても動画を見てしまうこともあります。


もちろん動画を見るのもおうち英語には欠かせないのですが、


長時間見せるのは、やっぱり良くない。


「何時間以上はダメ!」と明確な決まりはありませんが、ほどほどにしておきましょう。


基本は、YouTubeの音声だけをたくさん聞かせてあげてください。


②聞いて!って言わない


おうち英語のかけ流しは、きちんと聞いてなくても大丈夫です。


日常の音として、英語がそこに自然と流れている状況を作るのが目的なので、


「ちゃんと聞いて!」なんて言わないでくださいね。


音量も、聞こえるかな?程度の小さめでOKです。


BGM感覚で、英語をかけ流してください。


③途中でやめない


おうち英語のかけ流しは、継続が肝心です!


かけ流しによる英語のインプットは、短期間で効果が出るものではなく、


ずっと続けていくことで、はじめて効果を実感できるもの。


途中でやめず、細く長く続けてください。


息子には、7年目の今でもずっと英語のかけ流しを続けています。


おうち英語のかけ流し効果を高めるポイント3つ



①英語圏の子が見ているものを選ぶ


おうち英語のかけ流しの目的は、ネイティブ家庭の環境を作ること。


なので、なるべく英語圏の子供たちが見ているものを選びましょう。


日本語が途中で入るようなものは、なるべく避けてくださいね。


②音声のかけ流しと動画を連動させる


「音声のかけ流し→動画を見せる」を繰り返すことにより、理解がより深まります。


音+映像の情報を見せることで、効果もぐんとアップします!


絵本を使ったり、ママの語りかけも連動させると、英語のインプットがより効率的になりますよ。


③日常生活に溶け込ませる


かけ流しを長く続けていくには、日常生活に溶け込ませるのが一番です。


遊んでいるとき、ご飯を食べているとき、お風呂に入っているときなどに、