top of page
9601200広告.png
speaknowblogpost.png

ChatGptを使った英語学習12選【無料で差がつく指示文のコツ】



話題の最新AIツール「Chat Gpt」


いろいろなことができますが、実は英語学習にも使えるんです。


例えば、単語帳作り。自分でイチから作ると30分以上かかりますが、Chat Gptを使えば、「苦手な単語・意味・例文・和訳」を見やすい表にしたものが、1分もかからずにできてしまいます。


しかも無料で使えるので、うまく活用すれば、塾代もオンライン英会話代も不要!


この記事では、

  • Chat Gptを使った英語学習法

  • 具体的な指示文例

  • 指示文を書くときのコツ


について、実際にChat Gptを使って英語学習をしてみた私が、どこよりもくわしく解説します!


本記事は、誰でも無料で利用できる「ChatGPT3.5」を英語学習にフル活用する方法について解説しています。有料版「ChatGPT4.0」を利用しないでも、十分に英語学習に役立つのでご参考ください。



 

もくじ



 


Chat GPTにTOEIC問題を解かせてみた


「Chat Gptって、本当に英語学習に使えるのか?」


この疑問を確かめるために、Chat GptにTOEICの問題を解かせてみました。




なんと、数秒でTOEICの問題を全問正解…!


しかも、わかりやすく解説までしてくれました。(塾の先生よりすごいかも…)


これが無料で使えるとは、本当にすごい。


Chat Gptは、私たちの「英語の先生」として役立ってくれそうですね!




Chat GPTを使った英語学習12選


Chat GPTを使ってできる英語学習は、以下12個です。




では、どのように英語学習として活用すれば良いのか、具体的な指示文を出しながら解説します。



①英文から単語を抜き出して、単語帳を作る

 

英語の学習で、最も苦労することのひとつが、英単語の暗記ではないでしょうか?Chat GPTを使えば、苦手な英単語の暗記に役立てることができます。


Chat GPTに、ハリーポッターの冒頭部分からTOEIC600点レベルの英単語を抜き出して、表にまとめてもらいました。指示を出すポイントは、英語レベルを具体的に書くこと。より自分に合った英単語を抜き出すことができます。表になっているので、自分だけの単語帳として使うこともできますね!



《指示文》

以下の英文から、TOEIC600点レベルの単語を抜き出してください。抜き出した単語は、日本語訳をつけて、テーブル形式で出力してください。





②レベルに合った英単語をリスト化

 

自分の英語レベルに合わせたランダムな英単語を、表形式でリスト化してもらうこともできます。英単語だけでなく、合わせて例文も作ってもらった方が覚えやすいのでオススメです。



《指示文》

TOEIC600点レベルの英単語を5つ教えて。それぞれの英単語には、簡単な例文・日本語訳をつけて、テーブル形式で出力してください。




③苦手な英単語を使ったストーリーを作る

 

Twitterで知った方法ですが、とてもおもしろかったのでご紹介しますね!


苦手な英単語を使って、ショートストーリーを作ってもらいます。今回は、先ほどChat Gptにリスト化してもらった英単語を使ってみました。


何度見ても覚えられない苦手な英単語でも、ストーリーの中だとスッと入ってきやすい!ストーリーの内容を「楽しい恋愛系・男性同士の友情をテーマに」など、自分好みに指示しても楽しそうです。



《指示文》

「achieve・improve・schedule・opportunity・require 」これらの単語を使って、英語のショートストーリーを書いて。さらに、その単語は太字にして。最後に日本語訳もつけてください。




④TOEICなどの予想問題集作成

 

Chat GPTを使えば、TOEICなどの予想問題集を作ることも可能です。スマホでサクッと作って解けるので、隙間時間の勉強にもぴったりです。もちろん問題を大量に作ってもらえば、予想問題集として、しっかり練習することができます。


指示を出すポイントは、最後に答えと解説も教えてもらうこと。理解度がグッとあがりますので、TOEICの試験前にぜひ使ってみてください。



《指示文》

TOEICのような英文の穴埋め4択問題を3つ作ってください。最後に答えと、日本語で解説も教えて。





⑤チャットで英会話

 

Chat GPTを使えば、なんと英語でチャットもできるんです。「英会話の先生とは緊張してうまく話せないな…」という方でも、AIとのチャットなら気軽に会話しやすいですよね。焦ることなくじっくり考えながら会話できるので、正しい英語を組み立てる練習になります。


指示を出すポイントは、自分の英文を訂正してもらうこと。文法ミスなどを訂正しながらチャットを続けてくれるので、かなり勉強になります!実際の英会話にも役立つ表現がたくさん学べるので、好きなテーマで会話してみてください。



《指示文》

あなたはプロの英語講師です。私は英語初心者です。私と英語でチャットをしてください。テーマは、好きな食べものについて。私の英語に文法間違い、より適切な表現があれば、訂正してください。訂正した理由も教えて。





⑥英語日記を添削してもらう

 

実は、Chat GPTを使って英文の添削もできてしまうんです。毎日書いている英語日記も、Chat GPTを使えば、気軽に添削することができます。毎回正しい英文に直してもらうことで、英語日記の精度もグングン上がっていきますよ!


指示を出すポイントは、英文のスペルミス・文法ミスだけでなく、自然な表現も同時にチェックしてもらうこと。訂正した理由も述べてもらえば、納得感があがり、学習効果もあがります。



《指示文》

あなたは、アメリカ人のプロの英語講師です。

以下の文法間違い、より適切な表現があれば訂正してください。訂正した理由も教えて。





⑦ビジネスメールを添削してもらう

 

「自分が書いた英文メールで本当に合っているのか、相手に失礼はないか」なども、Chat GPTで確かめることができます。ビジネスシーンでの適切な表現も教えてくれるので、仕事で英語を使う人は、ぜひ使ってみてください。



《指示文》

あなたは、アメリカ人のプロの英語講師です。

以下のビジネスメールに対して、文法間違い、ビジネスにより適切な表現があれば訂正してください。訂正した理由も教えて。





⑧よく使う会話フレーズを作ってもらう

 

英語のフレーズって、本やネットにたくさんあるけれど「自分が実際に使うフレーズではない」ことって多いですよね。


Chat GPTを使えば「自分がよく使うフレーズ」だけを大量に作ることができます。実生活で使えるフレーズを覚えることができるので、英語学習の効果もグッと加速します。


Chat GPTに、自分がよく使いそうな独り言フレーズを表にして見やすく作ってもらいました。コピーしてエクセルに貼り付ければ、自分だけの英語フレーズ集が完成します。いろんなシーンでの会話フレーズをたくさん作って、実際に声に出してみることで、英語を話す練習になりますよ!



《指示文》

30代女性が、朝の身支度の時に使う、独り言の英語フレーズを5つ教えて。フレーズは日本語訳をつけて、テーブル形式で出力してください。





⑨瞬間英作文を作ってもらう

 

文法をテーマにして例文を作ってもらうことで、瞬間英作文のトレーニングに使えます。苦手な文法を使った例文を作れば、自分だけの瞬間英作文になりますね。声に出して何度も繰り返し練習すれば、英語がサッと口から出るようになるでしょう。



《指示文》

関係代名詞を使った英語の簡単な例文を5つ教えて。例文は日本語訳をつけて、テーブル形式で出力してください。





⑩英語学習に関する質問

 

英語学習をしていると、ふとした疑問が出てきますよね。文法に関する疑問、助動詞の使い方、英語日記の書き方など…。


そんな英語学習に関する疑問も、Chat GPTを使えば全てサクッと解決してくれます。例えば、私は「wouldの使い方について」質問してみました。


他にも「アメリカ人が会話の中で「Should」を使うのはどんな時?」など、単語の使い方や、文法に関する疑問についても、例文を交えてしっかり説明してくれます。



《指示文》

アメリカ人が使う「would」の使い方を日本人にわかりやすく教えて





⑪英語学習におすすめの本

 

英語学習の本が知りたいときも、Chat GPTを使ってみてください。指示のポイントは「日本人が書いた」と指示すること。そうでなければ、英語で書かれた本が紹介されてしまいます。


《指示文》

英語学習の初心者向けの、日本人が書いた「英語学習方法がわかる本」を3冊教えて




⑫英語日記のテーマについて

 

英語日記を書きたいけれど、何を書けば良いかわからない時は、Chat GPTを使って英語日記のテーマを提案してもらいましょう。自分の年齢や仕事内容などを書くと、より具体的に提案してくれます。



《指示文》

英語で日記を書いて英語学習したいが、テーマが思いつかない。30代女性向けの英語日記テーマを3つ教えて





ChatGptで英語学習【指示文を書くコツとは?】


Chat GPTで英語学習するときは、以下3つのコツを意識して指示文を書きましょう。


《Chat GPTで指示文を書くコツ》

  1. 具体的に書く

  2. どんな立場で返答してもらうか指定する

  3. 表形式で出力してもらう



①具体的に書く


Chat GPTへの指示は、できるだけ具体的に書きましょう。


例えば「以下の英文から単語を抜き出して」だけではなく、「以下の英文から、TOEIC600点レベルの単語を抜き出して」と書くほうが、より欲しい回答に近づきます。


「英語フレーズを教えて」だけではなく、「30代女性が朝の身支度のときに使う独り言フレーズ」「40代男性がビジネスシーンでの会話に使うフレーズ」など、自分の年齢や仕事などを具体的に書いたほうが、回答の解像度がグッと上がるでしょう。


Chat GPTを使うときは、より具体的に指示を書くことを心がけてみてください。




②どんな立場で回答してもらうか指定する


Chat GPTに、どんな立場で回答してもらうのか指定しましょう。


例えば、指示文の冒頭に「あなたはプロの英語講師です」と指定すれば、プロの英語講師という立場で回答してくれます。英語学習するときに、かなり使える指示文ですね。


他にも、「あなたはプロの編集者です」「あなたはプロの旅行プランナーです」など、Chat GPTの立場を最初に指定しておくことで、回答の精度があがります。




③表形式で出力してもらう


英単語やフレーズなどは、表形式で出力してもらうと大変見やすいです。


指示の出し方としては、「表形式で出力して」「テーブル形式で出力して」などがわかりやすくオススメです。


表の他にも、箇条書きで書いてもらうのもわかりやすいですよね。どのような形で回答してもらいたいのか、明確に指示することが重要です。




ChatGptで英語学習をして、気になったこと


実は、Chat GPTで英語学習をしていて、ふと気になったことがあります。


それは、英語を習得する上で「大きなデメリット」があるということ。



《Chat GPTでの英語学習デメリット》

  1. 発音チェックができない

  2. 話す体験ができない


この2つは、英語を話せるようになるために欠かせないことですよね。Chat GPTだけでは補えないので、他の方法で解決する必要があると感じました。



①発音チェックができない


Chat GPTはとても便利なツールですが、英語の発音をチェックしてもらうことは、まだ難しい状況です。(もちろん今後どうなるかはわかりませんが…)


英語をスラスラと話せるようになるためには、発音練習は不可欠。ネイティブに伝わる発音ができて初めて、「英語が話せるようになった」と言えるのです。


Chat GPTを使って学習した内容は、必ず実際に口に出してみましょう。正しい発音ができているか・リズムは合っているか、しっかり確認することが大切です。




②話す体験ができない


英語学習において、「誰かと話す」という体験はとても重要です。


なぜなら、その体験こそが大きなモチベーションとなるから。自分の話した英語が「相手に通じちゃった」という体験こそが、自信につながり、英語を学び続けるモチベーションとなるのです。


Chat GPTを使った英語学習をうまく活用しながらも、「話したい相手は、AIではなく人間」ということは忘れないようにしましょう。




解決策:英会話アプリ「SpeakNow」を使おう


英会話アプリ「SpeakNow」は、あなたが読んだ英文を録音して送信するだけで、ネイティブが添削してくれるアプリ。正しい発音やリズムを音声で返信して教えてくれるので、上記2つのデメリットを同時に解決できるんです。


使い方は、簡単です!


Chat GPTを使って得た「英会話フレーズ・英文の添削結果・チャット内容」を、実際に自分で声に出して読んで、SpeakNowに録音・送信するだけ。


ネイティブがあなたの発音やリズムをチェックして、24時間以内に音声で返信してくれます。間違いを正しながら、正しい発音やリズムを目指して成長できるので、「伝わる英語」を身につけることができます。


また、SpeakNowはネイティブと音声でやり取りできるので、「ネイティブに通じた!」という経験も同時にできてしまいます。とはいえリアルタイムの英会話ではないので、じっくり英文を考えてから発言できるのも安心です。


SpeakNowは、Chat GPTの英語学習と相性抜群!


両方をうまく活用して、英語を話せるようになりましょう。




FAQ:Chat GPTを使った英語学習



・Chat GPTを使ってできる英語学習は?


Chat GPTを使ってできる英語学習は、12個あります。


①英文から単語を抜き出して、単語帳を作る

②レベルに合った英単語をリスト化

③苦手な英単語を使ったストーリーを作る

④toeicの予想問題集作成  

⑤チャットで会話

⑥英語日記を添削してもらう

⑦ビジネスメールを添削してもらう

⑧よく使う会話フレーズを作ってもらう

⑨瞬間英作文を作ってもらう

⑩英語学習に関する質問

⑪英語学習におすすめの本

⑫英語日記のテーマについて


Chat GPTを使えば、無料で質の高い英語学習をすることができます。スマホやパソコンで簡単に学習できるので、うまく使いこなすことで周りに大きく差をつけることができます。



・Chat GPTで指示文を書くコツは?


Chat GPTに指示文を書くときは、具体的に書くことが最も大切です。自分の年齢や仕事内容などの背景をくわしく書くことで、より解像度の高い回答が得られます。同時に「Chat GPTにどんな立場で回答してもらうか」も明確に指定しましょう。英語学習をする場合は、指示文の冒頭に「あなたはプロの英語講師です」と書くことで、回答の精度があがります。また「表形式で出力してもらう・箇条書きで書いてもらう」など、わかりやすい形で回答してもらうように指示するのもオススメです。



・Chat GPTでの英語学習デメリットは?


Chat GPTでの英語学習には「発音チェックができない・話す体験ができない」などの、大きなデメリットがあります。解決策としては、英会話アプリ「SpeakNow」が最適です。Chat GPTで学習した英文をSpeakNowに発音して送信すれば、ネイティブが添削して音声で返信。間違いを正しながら、正しい発音やリズムを目指せます。Chat GPTとSpeakNowの両方を活用することで、本当に伝わる英語を身につけることができます。


Comments


bottom of page