speaknowblogpost.png

やり直し英語は何から?【必ず上達できる】おすすめ勉強法4つの手順

Updated: Sep 10




  • 英語をやり直したいけれど、何から始めればいいかわからない…

  • 絶対に話せるようになる「おすすめの勉強法」が知りたい!


こんなお悩みに、お答えします。



大人になってから英語をやり直したいと思っても、何から始めれば良いか迷ってしまいますよね。


日々忙しいあなたが、英語を話せるようになるためには、正しい手順で効率よく進めることが不可欠。


まちがった方法を続けたままだと、英語が上達しないだけではなく、あなたの大切な時間がムダになるかもしれません。



この記事では、


  • 英語が必ず話せるようになる「最大のコツ」

  • 大人のやり直し英語「おすすめの勉強法」4つの手順


について、どこよりもくわしく解説しています。



この記事を読めば、「何からどう始めれば良いか」もう迷わずに進めることができ、確実に英語力をアップできます。


今度こそ、やり直し英語を成功させて「英語を話せるようになりたい」方は、ぜひ最後までご覧くださいね。




やり直し英語は何から始めるべき?必ず上達できる「最大のコツ」とは?



英語を話せるようになるためには、「毎日英語を口に出して話すこと」が大切だと言われますよね。



ですが実は、それだけでは足りません。



英語を話せるようになるためには、「毎日英語を話し、尚且つそれを正しく訂正されること」が重要なんです。


なぜなら、間違いを訂正されないままだと、正しい英語なんて身につくはずがないから。



例えば、数学の学力を上げるためには「問題を解く→間違いをチェックする→復習する」という流れが必要ですよね。


間違いを訂正せず放っておいたままだと、また同じ間違いを繰り返してしまい、成績は伸びていきません。



英語も、全く同じこと。



いくら毎日英語を話していても、間違いを訂正されなければ、英語力は上がりません。


そのため、自分の話した英語を「訂正してもらう」というのは、英語の上達に不可欠なんです。



では、英語が上達する「最大のコツ」を踏まえたうえで、具体的にどのような流れで進めていけばいいのか「4つの手順」でくわしく解説しますね!




やり直し英語のおすすめ勉強法【4つの手順で解説】




英語が上達する勉強法の「基本的な流れ」は、「英語を話す→訂正してもらう→復習する→実践する」です。


数学などの勉強法と、全く同じですね!



では、「何から始めてどう進めれば良いのか」4つの手順でくわしく解説していきます。




手順① 映画や本から好きなフレーズを選ぶ

 

まず、毎日英語を口に出すために、自分が好きな映画や本から、好きなセリフ・フレーズを選びます。


選んだフレーズは、書き留めるなど後で見返せるようにしておきましょう!



《 おすすめ教材 3つ》


①動画サービス

Netflix


引用元:https://about.netflix.com/ja


Disney+


引用元:https://disneyplus.disney.co.jp/



好きな映画やドラマのセリフなら、やる気も起きますよね!


字幕を見ればセリフを抜き出せますが、セリフが書いてある台本(スクリプト)が、ネットで探せる場合もあります。


「映画名 script」で検索すると台本が探せるので、利用してみて下さい。


どれを選べばいいかわからない人のために、「オススメの海外ドラマ」をご紹介しますね!



【 初心者にオススメ 海外ドラマ3選 】


①フレンズ→台本はこちら

②セックス・アンド・ザ・シティ→台本はこちら

③ゴシップガール→台本はこちら



②本

瞬間英作文


引用元:どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) | 森沢 洋介 |本 | 通販 | Amazon


英語のハノン


引用元:英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル (単行本) | 横山 雅彦, 中村 佐知子 |本 | 通販 | Amazon



英語のフレーズがたくさん載っている本は、すごく便利。


お気に入りの1冊を持っておくと、フレーズのストックが増えるので、英語力アップに確実に役立ちます。



③英会話アプリ

スタディサプリEnglish


引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.studysapurienglish.toeic&hl=en_US&gl=US



英会話アプリで独学されている方も多いですよね。


そこで学んだフレーズ、たくさんあるのではないでしょうか?ぜひ活用してみてください。




手順② 選んだフレーズを話して、録音する

 

次に、選んだフレーズを実際に声に出して読んでみましょう!



普通に声に出すのも良いですが、英語アプリSpeakNow」の「フリーレコード」に録音するのがオススメ。


録音してアップロードすれば、なんと24時間以内に、ネイティブがあなたの話した英語を添削してくれます。


しかも、今ダウンロードすると「無料で2回も」ネイティブからのフィードバックが貰えます…!



試しに、海外ドラマ「フレンズ」のセリフを5つご紹介しますね。


あなたが「言えたらカッコイイ!」と思ったセリフを1つ選んでSpeakNow録音、ネイティブのフィードバックを貰ってみてください。




①How are you doing today? You sleep okay?

今日の調子はどう?よく寝れた?


②Oh, I just pulled out four eyelashes. That can’t be good.

あ、まつげが4本抜けた。縁起悪いわね。


③you’re surprisingly upbeat.

それにしちゃ、ご機嫌だな。

Oh well, you would be too if you found Joan and David boots on sale, 50% off.

あなただってご機嫌になるわ。半額セールでジョーン&ディヴィッドのブーツを見つけたらね。


④Come on. You can’t live off your parents your whole life.

ほら、親のスネを一生かじってられないでしょ。

I know that. That’s why I was getting married.

そんなの知ってるわよ。だから結婚しようと思ったんじゃない。


⑤Would anybody like more coffee?

誰かもっとコーヒー欲しい?

Did you make it or are you just serving it?

自分で作ったの?ただ、注いでるだけ?

I’m just serving it.

ただ注いでるだけだけど。

Yeah, I am having a cup of coffee.

よし、じゃあ一杯もらう。




どれか1つ、決まりましたか?


セリフを選んだら、さっそくSpeakNowの「フリーレコード」に録音してみましょう。


そうすれば、ネイティブが24時間以内に、あなたの発音ミスや自然に聞こえるリズム、もっと自然な言いまわし、などを教えてくれます。




「でもこんなセリフ、普段使わないかも…」と思ったあなたへ

 

よく、以下のような質問をいただきます。



「ドラマのセリフで練習して意味あるの?そのフレーズ、一生使わないかもよ?」



確かに、そう思いますよね。


ですが実は「そのフレーズを使うか使わないか」は、全く重要ではありません。



重要なのは「あなたの口を英語に慣れさせる」こと。



なぜなら、生まれてから今まで、日本語で慣れきってしまったあなたの口は、英語を話すこと自体に慣れていないからです。


そのため、いざ英語を話そうと思った時、あなたの口が「英語を話す妨げ」をしてしまいます。



つまり、「自分の口を英語に慣れさせる」という練習こそが、英語を話せるようになるための「準備」として、とても重要なこと。



そう考えれば、


「このドラマのフレーズ、いつ使うか分からないからなぁ...」


なんて悩む必要、一切ないですよね。




「自分の口を英語に慣れさせる」って、日本人にとっては大変なこと。


毎日いろいろな教材を使って、英語特有の発音を声に出し、口に覚えさせる必要があります。


そんな中、映画やドラマは「楽しみながら声に出せる」とても良い教材。


カッコいい・楽しいってだけで、モチベーションも上がりますよね。



同じ練習でも、意識を変えて気持ちを乗せるだけで、記憶の定着率は上がりますし、学習が長続きします。



それなのに「このセリフを使う時は、いつやってくるんだろう?」なんて考えていたら、モチベーションは下がる一方…


せっかくのチャンスが、もったいないですよ!



それに「よく使う英語フレーズ」とされているものでも、オンライン英会話などの練習で使わない限り、普段使う機会は意外と少ないもの。



ですので「使う、使わない」を考えるよりも、


「今これを話すことで、自分の口は着実に英語に慣れていっているんだ」と思った方が、毎日のモチベーションも保たれるはずです。